ネリモノ系

Twitter: https://twitter.com/msbtjp

自分でダメだと言っている人というのは

往々にして社会で生きていくには、それほど問題のない人であるということに気づいたことに気づいた。


例えばid:w_oさんとかが顕著だと思う。

まとめ:仕事やめたい

とか言ってたり、

僕は、大体の場合に、放棄するので、多分駄目だとは思うが(←こういう思考がよくない(←こういう思考がよくない(←こういう思考がよく(←こういう思(←こうい(←こ(←((((

とか、

多分社会人レベルが4ぐらいまで下がった。

とか、究極系では、

いや、だから僕はロリコンじゃないって!むしろ、姉萌える!あねもえー。

とか言ってる人でも自分よりはまっとーな社会人であることに変わりはない。
いくらなんでも16時過ぎにBlogを書いて、他人様の立派な社会人度を考察してるような人間は社会人として明らかにダメっぽくて、それはつまり、NEETとかひきこもりとか死ぬとかする以外に救われる道はないんじゃないか!
そこで消去法とかいう、昔よくこの言葉使ってたなーみたいな思考法を用いるとこうなる。


NEET=社会問題
ひきこもり=社会問題
死ぬ=昔からみんなやってるじゃん


答えは「死ぬ」である。
だけどid:w_oさん的にはもったいないらしいので、やめたほうがよい気がしてきた。
ここで、自分のことをダメだと言っている人というのは往々にして(ry
ということを語るという趣旨を思い出してジレンマに陥る。


結論としては、こういう精神状態のときに人は占いや宗教にハマってしまうのかもしれないので、もう少し自分で考えたほうがいいんじゃないか。という課題ができた。